MENU

カテゴリ

おすすめの記事

【モロッコ旅行記3】マラケシュの人気観光名所「マジョレル庭園」へ

ソラノコ夫婦

こんにちは、ソラノコ夫婦です。

わたしたちは、2019年8月に挙式し、続けて2019年9月に新婚旅行で10泊13日のモロッコ旅へ行ってきました!

最近はモロッコへ行っている方もどんどん増えているので、わたしたちのモロッコ旅行

  • モロッコにこれから行こうとしている人
  • モロッコに興味はあるけれど、どんな旅になるか全く想像できない!

そんな方の参考になればと思います!

今回のこの記事は、モロッコ到着から3日目の旅行記事となりますので、よろしければ過去の記事からご覧くださいませ!

目次

モロッコ旅の周り方

わたしたちはモロッコを、10泊13日かけて反時計周りで巡りました!今回の記事では、「マラケシュ」に滞在した2日目の旅行記事です!

モロッコ全日程

今回のモロッコ旅行の全日程はこちら!

モロッコ旅行のスケジュール日程

1日目:カサブランカ(モロッコ到着〜カサブランカ 泊) 
2日目:マラケシュ(カサブランカ 〜 マラケシュ泊)
3日目:マラケシュ(マラケシュ泊)← 今回の記事
4日目:マラケシュ(マラケシュ泊)
5日目:サハラ砂漠ツアー
6日目:サハラ砂漠ツアー(砂漠キャンプ)
7日目:サハラ砂漠ツアー(砂漠〜フェズ泊)
8日目:フェズ(フェズ泊)
9日目:シャウエン (フェズ〜シャウエン泊)
10日目:カサブランカ (シャウエン 〜カサブランカ 泊)

マジョレル庭園でマジョレルカラーに感動

マラケシュ2日目は、マラケシュの人気観光名所マジョレル庭園に行くことに。

まきすず

可愛いリヤドから、本日のホテルにまずは移動します。リヤドの人がタクシーの手配もしてくれていたので、簡単に次のホテルに向かうことが出来ました!

初のリヤドは可愛い雰囲気でお気に入りになったので、別れるのに寂しい気持ちもありましたが、まだまだモロッコの旅も始まったばかり!

他のリヤドやホテルを楽しみにしつつ出発し、本日から2泊はマラケシュの新市街にあるホテルに泊まります。

マジョレル庭園は新市街にあるので、ホテルからも近く歩いていくことに。

9月の朝のモロッコは、まだ日差しも弱く、暑さも和らいでいるので歩きやすいですが、お昼頃から徐々に暑くなってきます。そのため、モロッコの街中を歩くのも朝がベスト

ホテルから歩いて、15分ほどで目的地マジョレル庭園に到着しました。

しかし到着してビックリ!到着が11時頃でしたが、さすがはマラケシュの人気観光地・・・!!11時の時点で行列ができています!

朝から行列が・・・!日差しが強い中でのこの行列は厳しいです!
とし

結果的には、1時間ほど並んでやっと入れましたが炎天下の1時間待ちは結構きつい・・・

マジョレル庭園に行くことを検討している人は、朝早くから行くか帽子や水をしっかりと持って行くことをおすすめします!行列は必須の様子です!

マジョレル庭園とは

マジョレルブルーと呼ばれる青の建物が印象的で美しい庭園です。デザイナーのイヴ・サンローランが愛した場所として有名となり、今ではマラケシュの観光名所として多くの人が訪れています。

そのため、マジョレ庭園のチケット売り場では、イヴ・サンローラン博物館のチケットとセットで購入することもできます。

せっかくなので、わたしたちもイヴ・サンローラン博物館に行くためチケット購入しておくことに!そして1時間近く並び、やっと入場することができました!

マジョレルブルーが本当にきれい!

入場してすぐに、竹林がありサボテンなどの植物が広がっています。庭園というだけあって、様々な植物を揃えているようですね!

植物を見ながら道順に進むとたどり着くのがこちらの建物!

その植物をかいくぐると、待ちに待ったマジョレルブルーの建物が。

このマジョレルブルーと呼ばれる青が、写真で見るよりもすごくキレイな色で、周りの植物に負けない存在感を持っています!

きれいな女性3人組!建物にぴったりな雰囲気で思わず撮らせていただきました!
まきすず

本当に綺麗な青色で、さすがモロッコです!色の使い方が本当にキレイで、これが昔からある建造物とは思えないくらい今の時代の建物のようです!

たしかに京都とか日本の昔の建造物にはこんな色のものなんて全くないので、こういうところに日本との文化の違いがはっきり感じます!もちろん庭園に関しては日本の京都の庭園も負けていません!

歴史的建造物は、それぞれの国の文化の違いがはっきりと出るのでおもしろいですね!

イブ・サンローラン博物館で目の保養!

マジョレル庭園を終わりにして、次はイブ・サンローラン博物館へ。

イブ・サンローランに関しては、詳しいわけでもなく、何のアイテムも持っていませんが、この時代のココシャネルとともにファッションの時代を作ってきた人ということで、関心としては高めです!

まきすず

なのでちょっとワクワク〜

博物館には、時代毎にイブ・サンローランのデザインが飾られ、その背景が書かれていました!

ファッションに対して、一般的な関心度のわたしですが、それでも今の時代にみても時代おくれとも感じない、今の時代のファッションにもすごくリンクするというか、こういった人たちのおかげで今のファッションが作られているということにすごく納得。

ファッション関係の美術館ということだけあって、美術館そのものも本当に素敵で良い場所でした!

とし

美術館だったので中の写真はあまり撮れなかったのが残念・・・!

なので、もし少しでも興味がある方はぜひ行ってみることをおすすめします!

マラケシュでおすすめランチ。女性自立支援のためのレストラン「Amal(アマル)」へ

美術館を堪能したあとは、ランチタイムです。本日は新市街にあるレストランに向かいます。

本日のランチは、Amal(アマル)」というモロッコ女性の社会復帰をサポートするレストラン!その為、店員さんはすべて女性でやっているとのこと!

女性が活躍するレストランということもあり、空間もとても心地よく、モロッコにいることも忘れるくらい、穏やかな雰囲気があります。

メニューは、もちろんタジン鍋やモロッコの伝統料理が中心ですが、いつものどっしりとしたモロッコ料理というよりも、繊細さもある上品な味が感じられました!

まきすず

慣れない料理が続いて胃袋を休めたい時や、モロッコの喧騒に疲れてしまった方にはおすすめ!

場所の雰囲気も落ち着き、また味も女子旅で来ている方に、とってもおすすめのレストラン「Amal(アマル)」です。

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!

コメント

コメントする

CAPTCHA


目次
閉じる