MENU

カテゴリ

おすすめの記事

ソラノコ夫婦のプロフィール

まきすず

まずは、妻「まきすず」のプロフィールからご紹介します!

まきすず(妻)

目指しているところ

フリーランスのWebデザイナー

「まごころデザイナー」として、1人1人に思いやりと気配りをモットーに、信頼と安心でクオリティの高いWebサイトを届けられるフリーランスWebデザイナーを目指し中!これからWebデザイナーになりたい人や、主婦やママになってもがんばりたい人へ向けた内容も発信して応援しながら、夫婦ブロガーとしても活動!

PC嫌いな保育士からスタート

保育系の学校を卒業し、資格を取得。新卒で保育士として、5年間働く。その後、Webデザイナーになりたいと思い、デザイン初心者でPCの嫌いなところからWebデザイナーを目指し、働きながらも独学とちょっとしたスクールで勉強。

デザイン会社でデザイン修行

その後、自身もついてきた頃、ご縁あってデザイン会社に正社員として就職に成功。Webデザインを中心に、グラフィックやブランディングなどに携わり経験を積む。その後、コスメ・アパレル会社のeコマース運営を行いながら、女性向けの売れるページ作りを考える日々に。ある程度、eコマース運営も慣れてきた頃、「好きな場所で働く」ためにどうするかを真剣に考え始める。

サイト改善スキルも合わさり、充実した働きかたを実現

その時に、リモートワークの働き方を認めてくれた社長と出会い、「リモートワーク」に心打たれ、再度デザイン会社に就業。現在はディレクターをしながら、後輩指導を行ったり、eコマース時代の経験と、デザイン力を生かしながら、売るためのサイト改善にも奮闘!

好きなこと:散歩 / イラスト制作 / フィルムカメラ / キャンプ

とし

続いて夫の「とし」です!

とし(夫)

最初は工場勤務。そこからWeb業界へ!

化学工場へ新卒入社しますが、仕事が全然未来を感じれず2年後に退職。独学でECサイトを立ち上げて運営していきます!が、ほぼ売れずに失敗します。。その後2つほどWeb系のIT企業でアルバイトを経験した後、海外にあるWebデザインスクールに通い、本格的にWebデザイナーとしてキャリアチェンジに成功。

デザイナーからマーケターへ

帰国後はデザイン制作の会社で3年ほどデザイナーを経験したあと、「作れるだけでなく、Webの成果(集客効果など、目的達成!)を追求できる環境でチャレンジしたい」との想いからWebマーケティング企業へ転職。ここではSEOを軸としたコンテンツマーケティングやLPなどのWebページ改善、マーケティングツールのUI設計などの業務を中心に、3年ほど経験しました。

グローバル企業のWebディレクター×夫婦ブロガー

そして現在は、語学学校やコワーキングスペースなどを運営しているグローバル企業に就業中。海外留学中に受けた「衝撃的なカルチャーショック」により自分自身の人生が大きく変化したので、このような体験を少しでも多くの人に提供していきたい、という想いから転職を決めたのでした。このブログでも、自分の経験を生かしてWebマーケティングやデザインなどのスキルを発信しています!

好きなこと:水泳など体を動かすこと / 自然とキャンプ / 将棋

得意分野

わたしたちは、2人ともWebの業界という場所にいながら、異なった業務をやってきたおかげで、それぞれ強みを持っています。右脳派のまきすず(妻)と、左脳派のとし(夫)で、得意分野も自然と違った方向になってきました。

まきすず

わたしは「デザイン・イラスト・写真など、ビジュアルで訴える」こと。感覚的なコミュニケーションにも強いです。ディレクターの経験も豊富で、制作に関する幅広い対応ができます。

とし

得意なことは、「Webマーケ・ビジネスモデル設計・タスク管理・業務の仕組み化を考える」といったことです。ロジカルに考えたり、プロジェクトマネジメントなど設計面の経験が豊富です!
デザインにおいても、成果が最大化できるビジュアルを考えるタイプ。最近は映像制作を勉強中です!

Webやデザインといっても、わたしたちはそれぞれ異なった思考から、お互いの意見を出し合い最大限良いものをアウトプットできる、そんな関係ができました。このとき、1人よりも2人だ!と、気が付いたのです。

夫婦の夢

地方移住をして、古民家暮らしをしながら、広いコミュニティ作りをすること

地方に住んでいるからといって、マイナス要素はなく、何もないからこそ発揮できるクリエイティブの力を信じています。ないからあきらめるではなく、「ないなら作る」。しかしそれは1人の力ではなく、みんなの力があるからこそ、乗り越えられると信じ、小さい輪の中でも広く大きな力になることを信じてコミュニティ作りをしたいなと思うようになりました。

今は、自分たちにあった場所を見つけるべく地方を旅しながら、その場所で具体的にどんなことをやっていくかを日々考え中。また畑で野菜を育てるなど、将来も自給自足生活もできるように勉強しています。