MENU

カテゴリ

おすすめの記事

Webデザイナーが主婦やママにおすすめの理由!

こんにちは!まきです。

わたしは、Webデザイナーとしては早7年ほど経ちましたが、実は新卒では保育士として働いていました!

保育士をしていて20代半ばころにWebデザインの勉強を開始し、Webデザイナーに転身。その時に、本当にWebデザイナーなんてわたしにできるのかな、このまま保育士辞めちゃっていいのかなと、Webデザイン未経験のわたしには大きな不安がありましたが、7年たった今ではWebデザイナーになったことはまったく後悔もなく、20代半ばのあの時に勉強して本当によかったなと感じています!

そこで今回は、Webデザイナーになって後悔もしていない今の気持ちと、さらに主婦であり、プレママであるわたし目線で未経験からWebデザイナーを目指している主婦やママに向けて、ぜひWebデザイナーはおすすめだよ!という気持ちを伝えたいなと思います!

まき

わたしなんかにできるのかなと思う方も、ぜひこの記事を読んで一歩踏み出していただけたらと思います!

こんな方におすすめの記事です!

  • Webデザイナーに興味があるけれどなんとなく不安でまだ勉強できてない
  • 主婦やママになって、Webデザイナーになっても大丈夫かな
  • 本当にWebデザイナーっておすすめなの?大変そうなイメージで始まることができない

それではまずはじめに、「Webデザイナーになってよかったこと」からご紹介していきます!

目次

主婦からママまで!改めてWebデザイナーになってよかったと感じたこと

わたしは、独身時代からデザイン会社に勤め、Webデザインはもちろん、グラフィックデザインなどでデザイナーとして仕事をしておりましたが、結婚をして主婦となり、そして現在プレママとなって、今は在宅にてWebデザインやWebディレクターの仕事をしています。

わたしの場合は、結婚、引越しを機に、コロナ時代関係なく、家と会社が遠くなるということで在宅ワーク開始させてもらいました!

そこで本当に実感するのは、主婦やママにとって在宅で仕事ができるって本当にありがたい!時間を無駄なく使える!

ということ。

まき

わたしは、Webデザインという好きな仕事で在宅ワークができるので、本当にありがたい環境にいるなと日々実感しています!

通勤時間の短縮により、家事ができる

当たり前のことではありますが、在宅ワークという最大限のメリットは通勤時間の短縮!無駄な時間をとられないこと!主婦にとって、本当に時間というものは大切!1分1秒でも無題にしたくない思いです。

みなさん感じていることと思いますが、主婦としての大きな仕事である「家事」が仕事との両立ではなかなか厳しいということ!プラス、子どもがいる家庭では子育てもあるので、いかに時間をうまくつかてっていくかが大切ですね。

もちろん、共働きなら旦那も家事をしようということがそもそもの考えですが、やっぱり旦那とちょうど半々の家事分担というのは現実的ではないのではないでしょうか・・・?

まき

妻:旦那が6:4とか、7:3とか・・・下手したら9:1という家庭もあるのでは?我が家は6:4とか、7:3くらいかなと・・・

通勤していた時も、こんな感じの割合だったので、それはもう時間に追われる日々で、自分のリラックスした時間があまりにも短い、下手すると「ない!」という日も普通にありました。

気がついたら「リラックスできてない」という状態だったのですがやっぱりそれって全く良くないですよね。その瞬間は乗り越えられても、後々身体にも心にもダメージがきます!

それが在宅ワークになったことで、通勤時間だった分の家事時間が確保でき、さらにリラックスの時間もすごく増えました!自分のために使える時間の大切さ・・・身に染みています。

通勤時間がなくなった分、家事やリラックスの時間に当てられる!

好きな時間に働くことができる

シフト制でもなく、成果報酬型なので、案件ができれば何時にいつ働いてもOK!「家事を済ませてから」「夜の静かな時間に」など自分のリズムでできることも非常に大切なポイント!

もちろん、わたしは会社員なので、日中にしっかりと連絡がとれるようにしていますが、終わらなかったら夜にちょっと進めたり早朝に取り組んだりと、時間にしばられずに自分の業務をしています。

まき

そのおかげでちょっと日中に外出することもできるし、ママは子どもの保育園のお迎えもいけますね!

いかに自分で時間を管理して、仕事の時間をつくることが必要ではありますが、それがうまくできてくると自分で時間のコントロールができるので本当に楽だなと思います!

時間に縛られずに、自分の都合の良いタイミングで仕事ができる!

隙間時間にちょっと休憩・リフレッシュがしやすい

自分のための時間として自分磨きはもちろんですが、こまめに休憩・リフレッシュができるようになりました。会社に通勤していた時はちょっとした休憩といえどやっぱりオフィスだったので完全に気は抜けない状態!

ですが今は家なので、隙間時間ができたら「10分だけ!」と、ちょっとソファで横になることもでき、リラックスということが仕事の隙間時間にできます!

まき

わたしは日々の仕事や家事に全力にあたっても、この貴重な10分のおかげで、体力回復ができている気がしています。

さらに妊婦になると身体が疲れやすくなった気がして、そんな時にちょっとソファでゆっくりとできると気持ちもだいぶ楽になりました。

その方が仕事も疲れたままの状態よりも、効率よく集中してできていると思います!

また、オフィスではなかなか実現しない自分の好きな音楽をかけながら仕事ができること!さらにできる方はデスクの環境作りも自分の好きなようにできちゃいます!

自分の好きな環境、音楽で仕事ができる!

ちなみに、わたしのワークスペースです。夫も在宅ワークが多いので、椅子は2つ並べています!緑をたくさんおいてリラックス環境を心がけています。

仕事探しも安心!Webデザイナー求人が増えている

ご存知の方も多いと思いますが、クラウドワークスやランサーズなどをはじめとしたクラウドソーシングを活用することで、仕事も見つけやすくなっているのではないかなと思います。

コロナ時代をきっかけに、Webデザイナーの在宅ワーク、そしてフリーランスという需要が増え、そういった方々に特化したWebデザイナーやプラグラマー向け求人媒体もよく目にするようになりました。

もちろん、求人情報があれば確実に仕事をゲットできるという訳ではないですが、周りからの紹介がない、コネがないという場合にはクラウドサービスを大いに活用することも必須です!

クラウドサービス等仕事を探す時にはポートフォリオの用意は必須!こちらでポートフォリオの作り方も紹介していますので、よろしければ参考にしてみてください。

また仕事を探す他、経理や保険などフリーランスに向けたサービスの会社もあるので、主婦やママがフリーランスとなって、在宅ワークするための環境が整ってきたなと感じます!

さらにもっと!在宅Webデザイナーが主婦やママにおすすめの理由

元々在宅でできる仕事ということで人気を高めているWebデザイナーなので、主婦やママにとってもおすすめの職業ですが、もちろんそれだけではない魅力もあります!

人の役に立った!社会で働いている!と実感できる

主婦やママで、普段家の仕事だけをしていると社会との疎外感を感じる、孤独に感じるということを聞きます。家事だけだと、感謝されるという機会がすごく減るんですよね。家族のためだけど、仕事をしている時よりも「感謝された」とか「人の役に立っている」という感覚がなくなっている方もいるのではないでしょうか?

そのため、在宅でできるWebデザイナーは人の役に立つということができ、またお客さんと直接関われるので直接感謝の言葉を聞くことができ、すごくやり遂げた感も充実感も感じることができます!

まき

やっぱり感謝されるってすごく嬉しいですよね!

Webサイトを作るにはそれなりの知識が必要。それはわからない人にとっては本当に難しいことです。またデザインが思いどおりにできない!という声もよく聞きます。

Webデザイナーはそんな方達のためにWebサイトを作ることができるので、そんな方々の「役に立てた!」という想いはすごく感じることができます!

もちろん、「プロなんだから」「お金をもらっているんだから」ということもありますが、それでも家族以外からの感謝の言葉を聞くのはすごく嬉しく、次の仕事へモチベーションにもなります!

Webデザインスキルは他の業界でも応用可能!

今の時代、ITというものは誰でも活用するなくてはならない存在になりました。そのため、IT業界に関わりのない方でもITリテラシーが高い人もいますが、それでもまだまだ業界によってはITリテラシーが低いという業界も少なくありません。

Webデザインの仕事を続けていると、ITのスキルがすごく高まります。

そのため、様々な業界で活躍しやすいのがITスキル(Webの知識)だと思います。わたしも保育士時代の時は、PCの知識なんてほぼ「0」でしたが、Webデザイナーとして働いていくと自ずとITスキル(Webの知識)が高まりました

まき

クライアントからの質問もあるので、その時はわからなくても調べてどんどん自分の知識となるのです。

そのおかげか、実はわたしも一度全国に店舗を持つ、アパレル系の会社にWeb担として就業したことがありますが、その会社は普通販売員をしないと本社勤務は無理と言われている会社でした。しかし、EC(ネットショップ)運営のデザイナー/マーケターという職種で最初から本社勤務が可能となりました。

Webはどの業界でも必要不可欠な時代なので、いざという時にも他業種に転職もしやすくなります!

今は在宅で仕事だけど、「将来的には会社勤めをしようと考えている」「子どもが大きくなった時にいざ会社勤めがしたい」という主婦やママも、Webデザインの知識があるだけで、自分の好きな業界や会社でWeb担当者として就業しやすくなる可能性が高くなります!

知らなかった世界!様々な業界を知ることができる

意外と楽しいのことが、様々なクライアントと関わることでその業界の知識も身につき、こんな会社もあるんだなと社会勉強をすることができること

こんな会社があって、社会がまわっているんだなって知ることができました。自分の知らないところで、様々な人たちがいるおかげで、こんなに便利な世の中になるんだなってしみじみと感じています。

わたしの場合は特に保育士だった頃はほとんど関われないような分野の方々とも仕事ができて、社会とのつながりを感じている気がします。

常に進化し続けているので飽きない

Webデザインの難しさでもあり楽しさでもありますが、本当にWebデザインの情報スピードは早いです。日々新しい技術やツールが開発されています。1年後でさえも、半年前の技術は古いと言われてしまうくらい、新しい技術が生まれています。

Webデザインにおいてもコーディングは特に、今まで知っていたやり方よりもさらにやりやすい、そして簡単な技術が生まれたりと日々進化をしているので、常に新しい技術はキャッチしていかなくてはなりません

それを楽しめるか、辛いと思うかは、人それぞれなのですがやっぱり新しい技術をすぐに自分に取り入れて対応していく応用力は必須となってしまいます。

主婦やママにWebデザイナーをおすすめする理由まとめ

やっぱりWebデザイナーの仕事としておすすめは在宅でできることが最大の理由ではあります!家にいながら、社会とつながっている感覚が嬉しい。

もちろんWebデザイナーだけではなく、今はWebライターなども同じ環境下になると思いますが、デザインのスキルやプログラミングのスキルはこの先も、知っておいて損のないスキルで、存在価値も高いスキルだと思います。

新しいスキルを身につけたい、Webデザイナーに興味があるという方はぜひWebデザイナーを目指してみてください!

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!

コメント

コメントする

CAPTCHA


目次
閉じる