MENU

カテゴリ

おすすめの記事

おすすめWordPressテーマ「SWELL」を本音レビュー!

こんにちは!まきすずです。

今回は、当ブログでも使用しているWordPressテーマ「SWELL」について、本音でレビューをしていきたいと思います!

とし

なぜ僕たち夫婦がSWELLを選んだのか、そして実際に使っての感想までを、夫婦ブロガーとWebデザイナーの両視点で解説いたします!

わたしたち夫婦は、本業でそれぞれWebディレクター・Webデザイナーをしていますが、その中でWordPressのテーマ制作やコンテンツ(記事)づくりにも携わっています。そのため日頃から、

  • 今どんなテーマが人気なのか、流行っているのか?
  • 記事制作に役立つテーマの機能やプラグインは?

などを確認しています!

まきすず

わたしの場合はテーマを購入というよりも、オリジナルデザインを都度構築することも多いです!

WordPressのテーマに触れたり調べたりしているわたしたちでも、自分たちの夫婦ブログをつくる上で、テーマ選定は非常に悩みました!が、様々なテーマを見た中で最終的に決めたのが、今利用しているSWELL!

利用をはじめて半年以上経ち、購入後の後悔も全くないため、この記事で感想を赤裸々に語っていきます!

それでは早速、SWELLに決めた理由をみていきましょう!

目次

「SWELL」に決めた理由:【1】デザイン性の高さと、デザインパーツの豊富さ

まずわたしたちがSWELLに感動して釘付けになった大きな理由は、デザイン性の高さです。購入元サイトには「シンプルなのに、高機能」というコピー。

とし

コピーの通り、SWELLは、シンプルなデザイン性の高さが大きな魅力とも言えます!

下記はSWELLの公式サイトに掲載されている、様々なパターンのデモサイト一覧。デフォルトでも完成度の高いデザインが光りますが、カスタマイズ次第であらゆる見せ方が可能です。

\ SWELLのデザインをチェック! /

わたしたちも普段からいろいろなブログやテーマを見ていますが、やっぱりデザイン性を求めているテーマは少なく、特にシンプルでデザインクオリティの高さという点においては、SWELLは圧倒的だなと感じました。

記事装飾のデザインも豊富!そして色の変更も簡単

SWELLのデザイン性の高さは記事内においても健在。おしゃれなのは決してTOPページだけではありません。記事を書くにあたっても、様々なパターンの装飾がデフォルトで用意されているんです!

ブログ記事を書いていく上では、単に文字がつづられている文章よりも、枠線やボックスなどで視覚的にメリハリをつけてあった方が読まれやすくなります。

とし

SWELLでは、そんな枠線やボックスなど記事を楽しく華やかにする機能を、簡単に挿入することが可能です!

例えば下記のような装飾パターン。

スティッチ風の枠線のボックスをつけることも!

こんな吹き出しもあります!

メモを書いている風な文章の時に使えそう!

こういったデザインパターンの種類はとても豊富で、ほかにも以下のようなパターンが用意されています。

まきすず

こういった枠線で目立たせたい内容や、特に注意してほしいものを囲むことで、よりコンテンツを読んでもらいやすくなります。

Webを閲覧しているユーザーは、記事を読んでいるというよりは「見ている」といった表現が合っていて、大抵は熟読せずに必要なところを流し読みしているケースがほとんど。そうした中でSWELLのような装飾の工夫はかなり役立ちますね!

実はこういった枠線やボックスも、色の変更のほか、枠線のイメージも調整が出来るものもあるので、自分好みの枠線を用意することが可能

とし

サイトカラーに合わせた用意ができますね。

グループという機能を使えばさらにカスタマイズ可能!

SWELLの装飾でさらに便利なのは、「グループ」という機能!要は枠線などの装飾を入れ子にできるというものです!

例えば・・・

こちらのボックス01

こちらのボックス02

上記のようなイメージで、ボックス01と02に、さらに付箋のようなボックスデザインをつけました!地味にあると便利機能なので、こちらもおすすめ!

もちろん他にも、テキストのサイズやが簡単に変更できたり、文字に背景色をつけて強調するなんてことも可能です。

WordPressではデフォルトではない機能なので、SWELLを購入したことでよりブログ記事がリッチに、読みやすくなっていきます!

「SWELL」に決めた理由:【2】ブロックエディタ対応

WordPressは日々アップデートしていますが、2018年に大きなアップデートがあり、今までの投稿画面である「クラシックエディター」から大きな変化をとげていました。

新しい投稿画面はGutenberg(グーテンベルク)」というブロックエディターとなり、今までのクラシックエディターは2021年末をもって終了ということになります。

そのため、新しい投稿画面であるブロックエディターに対応していることは必須の条件

今ブロックエディタに対応していないテーマだと、後々アップデートや買い直しを迫られる可能性もあります。

そのためテーマ自体がブロックエディタでの開発に遅れをとっていないかということが非常に大切ですが、その点SWELLはブロックエディタに完全対応しているため安心

WordPressは常にアップデートをしているので、開発やアップデート対応が追いつけないなんてこともよくある話。それでも、最新のバージョンに追いついている(開発をしている)ことが、今後長い間使っていく上で大切なことです。

そうしないと、「気がつかないうちにWordPressのアップデートが進み、テーマだけが古くなり、最新の機能が使えない、もしくはバグを起こす可能性も発生する!」ということも!

まきすず

そのため、最新のWordPressにどこまで対応しているかはテーマを選ぶ上で大切な決め手でした。SWELLで良かったと思います!

SWELLの下記公式ページでは、ブロックエディタ対応の様子を動画で解説してくれているので、気になった方はチェックしてみてください。

「SWELL」に決めた理由:【3】SEO対策の意識

有料テーマ購入にあたり、必要条件でもあるSEO対策への意識

SEOを意識した開発をしているかどうかでも、ブログ運営をする上では大切な条件になるので、それに関しても販売サイトでどのような対応を行っているのかしっかりと確認が必要です。

SWELLの販売サイトでは、しっかりとSEOに関する対応を明記してあります!

  • エラーなしのHTML構造
  • ページの表示速度を高速化
  • 構造化データのマークアップ

など、0から自分で組み立てていたら到底作れないような高度な機能も揃っています!

とし

「もう専門領域すぎてよくわからない!」という人は、とりあえずSEOの機能は十分!ということを理解してもらっていいと思います!笑

特に、表示スピード高速化は「ユーザーにとって心地よい体験を提供できる」機能なので重要なポイント!

Webサイトの表示スピードが遅いと、ユーザーとしてはあっという間に見る気がなくなっていってしまいます。そういったユーザーへの配慮を考えた時に、テーマが機能開発を行っているかを確認することが大切だと感じています。

SWELLの高速化に関する機能は下記の記事でも解説しているので、詳しく知りたい方はご覧ください!

「SWELL」に決めた理由:【4】充実した各種機能

やっぱり機能面の充実さはとっても大切な購入のポイント!機能面で不足がある場合、自分でプラグイン等を入れなければいけないので余計な手間が発生します。

SWELLでも機能の紹介ページがあり、内容もとっても充実していました。とは言え、充実していても自分たちがほしいと思う機能がなければ意味がないので、まずは自分にとってどのような機能が必要かをまとめてから、そこに対応しているかの確認を行いました。

結果、SWELLは十分すぎるくらいの機能が揃っていたので、今回はブログ運営をする上でのおすすめの機能をご紹介していきます!

ブロックエディタの豊富なパーツ

SWELLはブロックエディタに対応している、ということは先述の通りですが、用意されているパーツは非常に多いです!

以下のスクリーンショットは一例ですが、最初からデザインされたパーツが用意されていたり、SNSアイコンや投稿記事を自由な組み合わせで呼び出したり、とにかくみているだけで楽しくなる機能です!

ユーザーに伝わりやすい記事コンテンツになるように工夫を凝らすのは、ブロガーとしての使命!SWELLはそんな痒い所に手が届く機能が豊富で、コンテンツづくりがスムーズに進みます!

広告タグの挿入

ブログを始める目的での中でも、「ブログを収益化したい!」という方が多いのではと思いますが、そのための広告をSWELLでは簡単に挿入&管理が可能です。

管理画面に広告挿入画面が用意され、そこにリンク等をつけることで、簡単に記事へ挿入する用意ができちゃいます。

広告タイプが選べる広告タグ挿入ページ

さらに広告タイプを「ノーマル型、アフィリエイト型、Amazon型、ランキング型」と4種類の表示形式から選ぶことができます。それにより必要な入力枠が変わるため、それぞれ必要な情報を入力していくだけでOKです。

なので、初心者の方でも実はとっても簡単、そして楽にできちゃいますね!

まきすず

後は、記事のページにいきそのタグを埋め込むだけでOKです。

計測も管理画面からパッとわかる!

さらに嬉しい機能として、管理画面からクリック数や表示回数の数値が見れるということ。すべての広告リンクのクリック数などがパッと見れるので、とっても楽に運用管理ができちゃいます!

とし

いろんな会社の広告リンクがあると、会社毎の管理画面に行かないといけないけど、ここなら一発ですべての計測結果が見れるから楽だね。

数が多くなってくると管理も大変な広告リンク!管理画面から管理が出来るのは時短且つ効率的ですね。

「SWELL」に決めた理由:【5】マニュアル・フォーラム付き

WordPressに慣れている人ならマニュアルも必要ないかもしれないですが、いざという時にありがたいマニュアルの用意

SWELLでは、販売サイトにSWELLを購入後のデザイン含め、細かな設定方法などのマニュアルページが用意されていました。

最初の設定から、デザイン設定など細かく設定のマニュアルを用意してくれています。慣れない方も、マニュアル通りに設定等を行うことでおしゃれなサイトが簡単に作ることが可能です!

ちなみに我が家でも、SWELLのインストール方法を記事にて用意していますので、よろしければ合わせて確認してみてください!

SWELL用オンラインサロン!?

さらに嬉しいのが、SWELLER’Sというフォーラムの存在ですね。

さらにSWELLでは、フォーラムというSWELLの開発者始め、SWELL利用者が集うコミュニティが存在します。

これは購入者のみが入ることが出来るコミュニティなのですが、テーマの最新情報を開発者が発信してくれている他、テーマの機能部分に関して不明点がある場合には、質問をすると返答がきます!(開発者の方もしくは、同じくSWELLを使われている方の実例なんかも教えてくれることがあります)

まきすず

これがすごくありがたいと思っていて、自分のサイトでこんなことを表現したい!でもやり方がわからない!というときにすごく助かっています!

さすがにファイルをカスタマイズするような高度なことには対応していませんが、それでも一定のコミュニティの中で前例などを相談できる場があるのは安心ですね!

SWELLレビュー!実際使ってみた感想!

まきすず

ここまで購入のきっかけを説明してきましたが、今度は実際に使ってみた感想をお伝えしたいと思います!

直感的にサイトが作れて、記事の投稿に専念できる

SWELLでは、元々がシンプルなデザインでクオリティも高いですが、さらに自分オリジナルを出すために細かい設定も可能!

先に紹介した記事の装飾機能を使ってオリジナルで自由度の高い記事はもちろん、トップページの見せ方もカスタマイズが簡単にできたので楽にサイトが作れました

トップページカスタマイズ画面

管理画面から、簡単にトップページや他ページのカスタマイズ可能!わかりやすく簡単な操作でいろいろ調整が行えます。

また、SWELLの豊富なデザインパーツを利用して、固定ページを利用してデザインをガラッと変えることも可能!

当ブログのトップページもこのSWELLのデザイン性を活かし、1カラムでコーポレートサイトのような見た目に変更しています

また、下記はSWELLを使用している他サイトの事例。ブログっぽくない普通のサイトのようにカスタマイズ可能で、幅広いサイトが作れますね!

機能充実により、自分でプラグインの追加がいらない!

SWELLは購入したらすぐブログとして必要な機能が整っている状態で販売しているので、本当に手間なくブログ記事を書くことができました。

通常WordPressはプラグインを追加して、より書きやすくそして、見やすいようにするためにプラグインにて機能を追加するのですが、SWELLはすでに追加した状態で販売をしているので、自分でプラグインを追加しなくても問題ありません

余計なプラグインはサイトを圧迫させ、表示スピードにも影響を与えてしまうため、余計なこともしたくない。そのため、何もしなくても機能が充実されているということがすごくありがたい状態!

まきすず

特に初心者にはどんなプラグインを追加していいのか迷ってしまうので特に何もしなくていいというのは嬉しいですね!

吹き出し機能

本来はプラグインで設置しなければいけない、吹き出し機能も、SWELLなら標準でついています!そのため、画像を用意してセットするだけで、吹き出しの挿入が可能

見出しに合わせた目次機能

目次も本来ならば、プラグイン等で自分で用意するのですが、SWELLなら見出しを入れるだけで勝手に目次を作ってくれます!

似たようなプラグインが多数存在しているので、初心者の方はプラグイン選定にも迷ってしまいますが、標準装備なら迷うこともないので楽ですね!

WordPressテーマ「SWELL」購入のまとめ

テーマを購入することは、初めてでしたが本当に充実で買ってよかったなと思います!

普段WordPressに携わってはいるものの、やっぱりテーマを買ってからどう操作したらいいのかわからない状態でしたが、そんな心配もなく、直感的に操作ができ、それでいてきれいなサイトを作ることができました!

もうすでにきれいに整ってあるサイトに勝手になるので、デザインに悩まなくてもいいのが嬉しいポイント。記事に集中出来ています。

本当に充実で買ってよかったなと思います!

\ SWELLテーマでブログを作ろう /

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!

コメント

コメントする

CAPTCHA


目次
閉じる