MENU

カテゴリ

おすすめの記事

【Webデザイン参考】良い食材を購入したくなるおしゃれなサイトまとめ

こんにちは、まきすずです。

コロナの騒ぎもだんだんと落ち着き、外出する人も多くなって来ていますね。我が家でも以前のステイホーム期間中よりは、外出の機会も多くなってきました。

それでも、以前よりもお家で過ごす時間は増えたし、畑を借りて農作業を始めた事もあり、野菜をたくさん収穫できるようになりました。そしてそのおかげで、おうちごはんをする機会がグンっと増えています!

そこで本日は、このサイトで買いたくなくなる!ついつい見てしまう!というサイトをまとめました。また、安全な食材を扱うという視点を取り入れて、より購入した後も嬉しい気持ちになるサイトを厳選!

まきすず

せっかくのおうちごはんの時間。美味しくて安心して食べることができる食材を扱ったECサイトで、デザインの参考にしつつ、ぜひ購入もしてみてください!

目次

はじめに!ECサイトで大切なこと

今は、個人の方も簡単にネットショップを開くことができるようになりました!それでも、ネットショップのテンプレートだけに頼らず、いかに魅力的に商品をアピールして、商品の魅力を最大限に生かしたサイトになっているか、そして購入する人の目線になって、購入ボタンの配置などを考え購入しやすいサイトになっているかがECサイトを作る上で大切なポイントですね。

ECサイトの商品の魅力を最大限に発揮させるためには、写真はもちろん商品の魅力が書かれた文章、それを読んでもらえるようひきつけるリード文、そして文章と写真をどのように配置して、より見やすいレイアウトになっているかが大切になってきます。

単におしゃれに見せるだけでは買ってくれないのが現実。いかに買ってもらえる工夫をしているサイトかの視点も見つけていきたいと思います!

優しいタッチと『美味しそう!』が満点の「いとう養鶏場」

「ここの生卵を食べてみたい!」と思わせるファーストビューが印象的な「いとう養鶏場」のサイト。優しいタッチのサイトデザインで、サイトに訪れた時から、安全にそして大切に育てられている鶏達の卵という印象を感じます。

そのイメージの通り、開放養鶏という昔ながらの手法を行なっていることから、鶏達にとってもストレスフリーの環境で育てられているのというのがサイトの説明文や写真からもわかり、サイトをみるとさらに魅力的に感じます。

卵を単に売りつけるサイトではなく、鶏の育つ環境の紹介や養鶏所のこだわりがしっかりとわかりやすく紹介されており、安全な卵の理由にも納得できるサイトです。安心・安全の生卵を食べたくなった時、そして優しいタッチのサイトデザインの参考に。

いとう養鶏場

ちゃんとしたオリーブオイルを求めているなら「オリーブヴィレッジ」

オリーブオイル専門の「オリーブヴィレッジ」のサイト。オリーブオイルが身体に良いと言われ、日本でもオリーブオイルを使うことがすっかりと定着したかのように思います。しかし、オリーブオイルと言っても、良いものも悪いものもあると言われているのも事実。

そうなるとどこで購入したらいいのかわからないなーと思っていたところ見つけたのがこちらのサイト。トルコから届くオリーブオイルを扱っています。鮮度を保つ秘訣や専門店ならではのこだわりぬいたオリーブオイル。

まきすず

ここでなら安心したオリーブオイルが手に入ると思わせてくれたサイトの構成やしっかりとしたライティングで、ぜひ紹介したいサイトです!

オリーブオイルのラベルのデザイン性も手に取りたくなるもので、プレゼントにも良いなと感じさせてくれます。サイト 構成上、オンラインサイトは外部サイト(サブドメイン)に移行しているのですが、「オンラインショップ」とナビにしっかりと記載してあるので、わかりやすいさもバッチリ!

何より、オンラインサイトで買おうと思わせてくれたコーポレートサイト側にはレシピもあり、生産しているイメージも持てる写真も使っておりぜひ参考にしたいサイトです!

オリーブヴィレッジ

野菜を購入するならぜひ「坂ノ途中」

実はわたしたちもお世話になった野菜のショップ「坂ノ途中」。お世話になったのは、実店舗が家の近くにあった時のことですが、久しぶりにサイトを見てみると、デザイン視点でも参考になるなと思い今回ご紹介します!

坂の途中の野菜は、有機野菜へのこだわりもあり、さらに珍しい野菜もありで、扱っているものを見ているだけでも楽しい気持ちになるお店。

まきすず

サイトとして、自分たちの野菜の魅力を押し付けて購入させようとしているだけではなく、素直に野菜の魅力を伝えて何を大切にしているかということがサイトからも伝わってきます。

オンラインショップのページでは、まず何を買おうか迷った時に「まずはこれ」という商品を紹介しているのがパッと目に入りやすいです!初めての人でも迷わせることなく、お試し感覚で商品をカゴに入れやすい導線をつくっていることもECサイトとしてお手本にしたいポイント。

情報が乱雑しているのではなく、スクロールで順番に目に入ってくるサイト構成が、さらに購買意欲を高めてくれ、買いやすいなと思わせる秘訣になっていました!

坂ノ途中

無添加・無農薬のこだわり食材が購入できる「たべるとくらすと」

「たべるとくらすと」は、生産者から直接購入するショッピングモール型ECサイトで、多くの商品を取り扱っています。扱っている商品も無添加・無農薬というこだわりの食材なので、ちょっとこだわりの食材を探しているという方にはおすすめのサイト。

ECサイトというよりはモールの考えなので、楽天のようなイメージに近いです。しかし、単に商品を並べているだけではなく、こだわっている商品を扱っているからこそ生産者の様子を見せてくれるページがあったり、季節の商品をファーストビューでピックアップしてくれていたりと、モールでもしっかりと購入意欲を高める作りになっていることが素晴らしいです。

商品は、無添加や無農薬の商品がズラーリ!野菜を始め、卵や乳製品、お手軽な惣菜なんかも売っています。幅広いラインナップなので、何があるかな〜とサイトを見るのも楽しいです!

まきすず

商品数が多いからこそ、カテゴリー分けも多数用意してくれているので、具体的には購入したいものは決まってないけれど、こんな感じの商品がほしいなという時にも探しやすい導線で作られているのも魅力的。

写真もきれいなので、見心地もよく、モールとしても手抜きのないサイト作りが魅力的なサイトだなと、ついつい見入っていまうサイトです。

たべるとくらすと

最後に

ECサイトを作れば簡単に購入してくれる!ではありません。ECサイトの売れるデザインこそ、デザイナーの力量が試されるデザイン思考が大切。購入者(ユーザー)にとって、買いたくなる・買いやすいをいかに考えることが大切です。

手にとれない商品だからこそ、サイトでいかに商品の魅力をしっかりと伝えられているかがとっても大切ですね。ECサイトを作る時には、たくさんの参考デザインを見て、なぜこのサイトで購入したくなるのかを考えて作っていきましょう!

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!

コメント

コメントする

CAPTCHA


目次
閉じる