MENU

カテゴリ

おすすめの記事

【フリーランスWebデザイナー】を目指す方へ!クライアントの期待値を超えるために意識したい、たった2つのコツ

こんにちは、としです!

今回は、主婦やママにも人気のフリーランスWebデザイナーや企業でも活躍したいWebデザイナー向けに、どうやったらクライアントの期待値を超え、一歩抜きん出た価値の高い仕事ができるのか?という疑問に答えて行きたいと思います!

特に初心者Webデザイナーの方にとっては、独学やスクールで専門スキルを身に付けても、「実戦でどう活用すればいいのか・・・?」と悩むことも多いのではないでしょうか?また、Webデザイナーになって数年の方も、「単純作業がマンネリ化して成長が止まってきた。。。?」なんて悩みも聞こえてきそうです。

実はこれらの悩みは、たった2つのことを意識するだけで改善可能。これだけで少しずつ、でも確実に成長率が変わってきます

とし

実際に僕が今システム開発をお願いしているパートナーさんやWebディレクターの方も、全員文句なしにコツを押さえていて、ついついいつも依頼していしまいます!

主婦やママの中でもこれからWebデザイナーを目指すという方にも!そして、Webデザイナーになってどんどん発注がほしい方も、クライアントの期待を超えたいと思っているならまさに必見!

こんな方におすすめの記事です!

  • フリーランスWebデザイナーとして、とにかく活躍したい!
  • クライアントといい関係を築いていきたい!
  • 在宅でも、安心して仕事の依頼がもらえるようなWebデザイナーになりたい!

それでは早速みていきましょう!

目次

成長のための2つのポイントとは?

結論からいきましょう。主婦やママフリーランスWebデザイナーとして、クライアントの期待を超える仕事をするために必要なこと、それは下記の2点です。

  • プロとしての提案を積極的に行う
  • 安心感のある進め方を心がける

ここから1つ1つ詳しくみて行きたいと思います!

「プロとしての提案を積極的に行う」って?

まずは1つ目の「プロとしての提案を積極的に行う」からいきましょう!

つまりは、「依頼者が気付いていないことに気付いてあげる」ということです。

なぜなら、依頼者=クライアントは、Webに詳しくない人の方が圧倒的に多いから。考えてみれば当たり前の話で、例えばイタリアレストランに行く人が全員イタリア料理に精通しているかと言われれば違いますし、家を建てようとして工務店にいった場合も、設計士など建築のプロの人に間取りからいろいろ相談して決めますよね。

Webでも同じ。知識がほとんどないため、どうするのが正解なのかよくわからないまま依頼するクライアントも多いのです。

ここで、積極的な提案の出番です!聞かれたことだけ答えて仕事を終わりにしては、あまりにもったいない

成長するWebデザイナーは、「プロの視点からの提案」を積極的にしています!

具体的にどんな提案なのか?ここでは実際にあった事例を掲載します。例えば、

  1. サイトの動きに関する提案
    • デザインだけをみて、Webならではの動きの提案をする。デザインが立体的になり、世界観がより伝わるようになることも多い。
  2. デバイスの制御に関する提案
    • どんなユーザーがどんなシーンで使うサイトなのかをヒアリングした結果、いろいろなタブレットなど幅広いデバイスに対応できるような提案をしたことも◎
  3. デザインや要素の設計に関する提案
    • ほとんどのクライアントは、自社の魅力を伝えようとして、あらゆる用を詰め込もうとしがち。それ自体は決して悪いことではないのですが、重要なことが伝わらないWebサイトになっていないかチェックする視点もプロの仕事です。情報を整理し、クライアントが最も伝えたいことが伝わるようなデザイン提案を!
  4. サーバー負荷やコストに関する提案
    • いいサーバー=価格の高いサーバーと思ってしまい、高価格サーバーを契約してしまったクライアントさんもいました。どんなサイトをつくるかで最適なサーバーも変わるので、安いサーバーでも十分なサイト規模なら、コストダウンの提案は喜ばれます。
とし

一見、仕事が増えてしまって効率が悪く思えますが、これを行うことでクライアントからの信頼を得ることができます

そうすることで、次につながる仕事をどんどん依頼してもらえるようになる&紹介してくれることも増えていくということです!また、「この人に任せておけば安心」と思われることで、仕事内容やスケジュールも次第にまかせてくれるようになって行きます。

「細かいことは自分で考えてもわからないから、〇〇さんに全部まかせよう!それが1番安心!」と思われることがゴール。こうなると、すでにWebデザイナーとしてはかなり価値の高い存在になっていることでしょう。

まき

フリーランスを目指す主婦やママにとっては継続的にお仕事をいただけることは、何より嬉しいことですね!そのためにも、信頼感を得ることがまずは大切です!

それでは続いて2つ目のコツに参りましょう!

2つ目のコツ:安心感のある進め方を心がける

プロジェクト進行力もまた、クライアントの信頼を得るための非常に重要なポイント!

とはいってもやることは単純で、下記の項目をクライアントに提示することで、安心感のある進行をしていくことが可能です!

  1. 次回はどんな状態になっているのか?
  2. 打ち合わせで確認するのか、なにか資料などの提示があるのか?
  3. クライアントのタスクはなにか?

具体的には、下記のようなコミュニケーション。

不明点のヒアリングが完了したので、
①「次回までにはトップページの案を2案お出しします」
②「〇〇日までにデザイン案をメールでお送りしますので、その次の日に打ち合わせでご説明させてください」
③「可能であれば、そのタイミングで写真素材をご準備いただけると嬉しいです」

といった具合です。逆にこの3点が曖昧なまま進行してしまうと、先ほども述べたようにクライアントは専門知識や進め方などわからない点が多いので、だんだんと不安になっていきます。

特に、Webの進行は遠隔で進むことが多いですし、数ヶ月など長期間続くプロジェクトも珍しくありません。そんな中で限定的な情報だけで進めていくと、クライアントが状況把握できず、後々になって必要以上に細かいスケジュールを要求されることも。。

とはいえ制作を並行しながら細かすぎるケアはWebデザイナーにとっても負担なので、上記の「①次回の状態」「②情報共有の方法」「③クライアントがすべきこと」の3点だけでも最低限押さえましょう!

これらの報告があるだけで、安心してくれることが多いのです。

まき

ちなみに、Webサイトの発注は、必然的にほとんどがオーダーメイドになりやすい、という点も、細かく状況を把握したいという人が多い理由の1つです。

信頼関係の構築が、期待値を超えていくためのカギ!

ここまで2つのポイントをご紹介してきましたが、実はこれらは同じゴールを目指しています。

それは、「信頼関係の構築」です。

これさえできてしまえば、お互いにどんどん仕事がやりやすくなりますし、フリーランスWebデザイナーにとっても「仕事がなくなる」といったこともまずなくなります!

今Webデザインを勉強中の主婦やママの方の中にもフリーランスとして活躍することを目標にしている方も少なくないと思います!そんな方は、ぜひ信頼関係を築くことを意識してみてください!

当たり前のようでも、完璧にできている人がなかなかいないこの2つのポイントは、意識して実行するだけで本当に差が開いていくので、ぜひ普段の仕事の中に取り入れてみてください。

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!

コメント

コメントする

CAPTCHA


目次
閉じる